2009年02月12日

 豊かさ?

 
今日、夕飯時にたまたま付いてたNHKの番組を見た。



注:
自分ではごく当たり前の事を言ってるつもりしかないけど、
一部(いや結構大勢かも)の人には、辛辣に聞こえる事かも知れないので、
読み進まれる場合は、自己責任にてお願いします。
もし、気分を害されても、一切関知致しませんので、悪しからず!
( ̄▽ ̄;)
 
  
「博多織」とその専門学校についての特集みたいな番組。

世間的には恵まれた職環境の人が、わざわざそれまでの環境を捨てて、
専門学校に入学して来るという。
そういう人達曰く、「生涯向き合っていける"モノ"を身に付けたい」
って事らしい。

そんな中、博多織大手製造販売元の御曹司が、
「職人さんと上手く行かないのは、自分に博多織の知識が乏しいからだ」
と、学校に入ってくる。
その人が、「とにかくきちんときれいに作ろうと思った。」と言う作品に対して、
担当講師と理事長は、「何を思って作った?博多織とは?何か勘違いしてるんじゃ?」
と、厳しい言葉を浴びせかける。

これ見てて思ったよ。
素人が生半可な温い気持ちで"プロの世界"に首突っ込んじゃダメだって。

テメェの食い扶持=お金目的に働くのか、
好きで、愛情を持って仕事に臨むか。
この違い、すごくデカイ。

これを読んで、「何を言ってるか分らない」
もしくは、「それって理想だよね?」思った人は、"お勤め"をしてれば良い。

これを読んで、「なるほど!」と思った人や、
今の環境に何か漠然と疑問を抱いてる人は、
いばらの道かも知れないけど、"プロ"を目指してみるのも良いかも知れない。

物質的には豊かな時代。
でも、何が本当に"豊か"なのか、考えてみても良いかもね。(^ ^


この番組の中に出て来た講師や理事長のように
ダメなヤツには"ダメ"と言おう。
自分の無責任な行動で人を死なせた96歳…
こういう連中には、"みせしめ"にどんどん重たい罰を科せれば良い。
じゃないと、バカ一般人共、つけ上がる一方だもの。
プロの世界に安易に首を突っ込もうとするのも、つけ上がってる証拠。
この辺で一遍、粛正しましょう。凸(⌒▽⌒)



NHKの番組見て、「受信料払っても良いかも」って、初めて思ったよ。
普段は、カミカミアナウンサーに素人臭い制作番組ばっかだからね。(^m^
 
Posted by  Sam  at 01:29  | Comment ( 6 ) | TrackBack ( 0 ) | 暴言/毒アリ
この記事へのコメント
ほんと、最近は飽食の時代ですからねぇ(^-^;

生まれた時には既に何でも揃っているし、食べ物に困ることもないし。
勿論、それが決して悪いことだとは思わないし、それを目指して日本人は
頑張ってきたんだろうから、当然っちゃ当然な気もしますけどね。
某国のように、お金がない!貧しい!とか言うて援助を求めてるワリに
紛争ばっかりやって戦費を大量に使ってたりする国もありますしね。
ああいう国なんて、一生貧乏して物乞いしとけ!とか思いますしね、正直。

でも、何でも揃ってるっていう「豊かさ」が逆に仇となるというか、ネックになることもありますよね。

ボクなんかは好奇心旺盛なので、ひょっとして今の時代に生まれてたら
いろんなことに興味を持ってしまってギターとか弾いてなかったかもしんないし(汗
ボクらの世代だと子供の頃ってゲームとかパソコン、携帯電話もネットもなかったわけで。
それだけでも随分違いますよね・・・きっと。

よくこういう話をウチに来る若いバンドマン達に言うてるんですけどね(^-^;
ただ、逆に気の毒だな、とも感じますけどね。こういう時代だからこそ。

食い扶持の為だけだったら、ボクは音楽の仕事なんてしてなかった気がします(汗
だって・・・大変だもん、冷静に考えても(^-^;)。
とてもじゃないけど、相当好きでなきゃやってられっこない、って思いますよ。
ハタからはよくやってられるねぇ、って言われますが、まぁ好きだし・・・。
というか、ボクの場合、これくらいしか出来ないっていうのもありますが(涙
Posted by  yass  at 2009年02月13日 18:12
◆yassさん
>それを目指して日本人は頑張ってきたんだろうから

そうです、そうです!
アジアの他の国には、それだけのガンバリが無いんです。
なのに、権利ばっか主張する。
あ、これって最近のバカ一般人と同じですね。
国レベルで、バカ一般人と同じって事です。( ̄▽ ̄;) 毒1


>ああいう国なんて、一生貧乏して物乞いしとけ!とか思いますしね、正直。

人間そのものが、まだ「物乞い」レベルですよ。
( ̄▽ ̄;) 毒2


>でも、何でも揃ってるっていう「豊かさ」が逆に仇となるというか、ネックになることもありますよね。

豊かさって、決して物質的な事を言うんじゃないと思うんですけどねぇ〜。
そこを勘違いするからおかしな事になる。
まぁ、おかしな連中が勘違いするんですから、順等とも言えますが。
( ̄▽ ̄;) 毒3


>ボクらの世代だと子供の頃ってゲームとかパソコン、携帯電話もネットもなかったわけで。
>それだけでも随分違いますよね・・・きっと。

でも、それで事足りてましたからねぇ。
今からだって、その環境に戻っても、窮屈に感じるの、始めの内だけだと思います。


>食い扶持の為だけだったら、ボクは音楽の仕事なんてしてなかった気がします(汗
>だって・・・大変だもん、冷静に考えても(^-^;)。

誰にでも目に付く表面ヅラしか見えない人種が多いですからねぇ。
だから、あえて一般人の前に"バカ"を付けてる訳ですが。
( ̄▽ ̄;) 毒4


>というか、ボクの場合、これくらいしか出来ないっていうのもありますが(涙

いえいえ。
アタシらちゃんと"謙遜"って事知ってますから、そう思うだけで、
一般の世の中で、アタシらが今までやって来たセンスで当たれば、
何でもすぐ上級者だと思いますよ。
だって、たった3ヶ月の研修期間で正社員になれるような仕事ですよぉ?
( ̄▽ ̄;) 毒5
Posted by  Sam@管理人  at 2009年02月13日 19:16
>豊かさって、決して物質的な事を言うんじゃないと思うんですけどねぇ〜。

それ、一番大事なことだと思いますね。
しかも、歳をとるごとにさらに強くそう感じますもん。

やっぱり精神的なところだと思いますしね。

だから、たまに我が家を見て・・・まぁ全然ビンボーしちゃってるんですが、
好きなことやってて羨ましいなぁ、と言われることがあります(^-^;
モノやお金は最低限あれば、まぁ何とか生きていけると思ってるんで。
それよりも、日々の充実だとか、家族とか、そっちの拠り所の方が圧倒的にデカいな、と。

だって、正直・・・バブルの頃って、今より「幸福感」って少なかった気がしますもん(汗
Posted by  yass  at 2009年02月14日 04:26
◆yassさん
>しかも、歳をとるごとにさらに強くそう感じますもん。

ですねぇ〜。
まぁ、歳と共に経済力ってのもある程度付くんで、物質的な事も多少は伴うとは思いますけど…
でも物質的な所で終っちゃったら、ただの浪費ですからねぇ。


>だから、たまに我が家を見て・・・まぁ全然ビンボーしちゃってるんですが、
>好きなことやってて羨ましいなぁ、と言われることがあります(^-^;

同窓会とか行くと必ず言われますよね。
でも、「オマエらが考えてる程楽じゃねぇぞ」ってのが本音ですが。(^m^
とは言っても、元々好きで始めた事ですから、大変ではあっても「やり甲斐」は強く感じますもんね。
出来た時の達成感もお勤め人には味わえない物だと思うし。
要は「振り幅」ですよね。
ボーダーライン近辺を誤差程度にフラフラしながら一生を終えるか、
大きな苦労、悲しみと引き換えに、大きな喜び、地位、名声を得るか…
大きな苦労や悲しみを経験してないと、心の余裕、つまりは「豊かさ」なんて身に付かないとも思えますし。(^ ^


>だって、正直・・・バブルの頃って、今より「幸福感」って少なかった気がしますもん(汗

そうそう!
今思うと、心が荒んで、時間を浪費してた気がします。
あ、でも、金に任せてあの頃いろんな車に乗れたのは、
今、ムダな外車とかに乗って見栄張らないで済んでるんで、
豊かさにつながってるのかも知れませんねぇ。

未だに来てる服や乗ってる車でしか他人を判断出来ない人が多いですから、豊かさなんて日本人にはまだまだ遠いのかも。
( ̄▽ ̄;) また毒
Posted by  Sam@管理人  at 2009年02月14日 05:39
ボクの場合は、バブル崩壊で・・・こんなんだとおかしくなると思ったし、
ガキの頃から日本以外を見てみたい、ってのがあったので、仕事も辞めて
世界放浪に旅立ってしまったんですけどね(^-^;
そうしたら・・・バブル時代って一体何だったんだ?!って感じでしたよ。
だって、お金よりも、それ以上の幸せを感じてる人にいろいろ出会いましたからね。
勿論、最低限生きていくにはお金も必要なのは承知ですけどね。

そうじゃなきゃ、夫婦揃って水モノの仕事なんてしてないもの(汗

>でも、「オマエらが考えてる程楽じゃねぇぞ」ってのが本音ですが。(^m^

まぁ一般の人からすれば、自由人には映りますよね、きっと(^-^;
こんな歳になっても髪の毛の色はハデだわ、長いわ、
ボクなんて、一歩間違ったら社会生活不適合者っすよ(爆)。
デタラメな時間に仕事してたりだし。

・・・・あ、元から不適合だったけ自分(涙
Posted by  yass  at 2009年02月15日 08:22
◆yassさん
>だって、お金よりも、それ以上の幸せを感じてる人にいろいろ出会いましたからね。

豊かさとか幸せって、結局、感じ方次第ですもんね。
幸せって事で言えば、小さな事にでも幸せ感じられない人って、ホントの幸せが訪れてもちゃんと幸せに感じられなかったり…


>勿論、最低限生きていくにはお金も必要なのは承知ですけどね。

それも、工夫次第って感じもしますしねぇ。
例えば、最低限食べる物は自給自足って事も出来る訳ですし。
物が育つ事にだって幸せは感じられるでしょうし。


>そうじゃなきゃ、夫婦揃って水モノの仕事なんてしてないもの(汗

あははは〜。右に同じ。(^o^;;;


>こんな歳になっても髪の毛の色はハデだわ、長いわ、
>ボクなんて、一歩間違ったら社会生活不適合者っすよ(爆)。
>デタラメな時間に仕事してたりだし。

ですねぇ。
仕事で必要だから髪の毛派手で長いだけなんですけどねぇ。
夜中に仕事してるのだって、一般の人達がほとんど寝てるから、電圧が安定してて録音の音が良くなるとか、ちゃんと理由があるんですけどねぇ。
そんな苦労は知らないで、表面ヅラしか見てないでしょうからねぇ。
┐(´ー`)┌
現象面的な事だけで言ったら、確かに社会不適合者なのかも知れませんけど、
人間的な事で言ったら、アタシらの方がよっぽど「常識的」だったりするのに。(^m^ プッ
知らないって、ある意味幸せですよね。
Posted by  Sam@管理人  at 2009年02月15日 18:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

Eメールアドレス: 

ホームページアドレス: 

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を「半角」で入力してください。

   
この記事へのトラックバックURL:
http://blog.sakura.ne.jp/tb/26627350

※管理者が承認したトラックバックのみ表示されます。


この記事へのトラックバック: