2007年10月18日

 今度は

 
甘えももじ

みかんさんの次は、ももじくん。
ホントはももじくんを先にしなきゃイケないんだけどね。 (^ ^;
何たって、ウチの初めての子だから。
しかも、いろいろ大変な事があった子だからねぇ・・・・・
 
  
いまでこそ、普通にしてるけど、家に来て5日目で入院だもの。 (^ ^;
ジステンパーだったんだぁ。
ちょっと前なら死んじゃう病気。
それが今(ってもう10年前だけど)じゃ、人間の抗がん剤使って、
治っちゃうんだから、医学って大したものよねぇ〜。 (^o^
って、今こんなだけど・・・・

へちゃむくれ

出会いは、近所のペットショップ「コジマ」。
紀子様が足しげく通ってた事で有名になったけど、
その実態は最悪なペットショップでね。┐(´ー`)┌

たまたまアタシが「コジマ」の隣のモスバーガーに買い物に行って、
出来上がるのを待ってる間、「隣のペットショップでも見てようかなぁ」
って、入ったのが縁。
アタシ普段、ひとりでペットショップなんか入らなかったのよ、当時は。
で、そしたら、ずーっとこっち見てる子が居た訳。
ちょっと場所を移動して、何気なく振り返ると、やっぱり見てる。
それを何回か繰り返したけど、ずーっとこっちを見てたんだわ、この子。 (^ ^

で、カミサンに「ずーっとこっち見てるゴールデンが居るよ。」
って電話したのね。
カミサンがすぐにペットショップまで来て、抱っこしちゃったんで、
もう決まったようなものね。 (^o^;
そのまま、モスバーガーと一緒にお持ち帰り。 (^ ^;

抱っこ

はじめはこんなに小さくて可愛かったのよ。 (^m^
それが今じゃア〜タ。 (^o^;;;
まぁ、良い子に育ってくれたから文句は無いんだけどね。

後から来たみかんさんにこんな事されても、

もーみー

はたまた、パパとママにこんな事されても、

サングラス

ぜぇ〜ったい怒らない。 (^ ^
ホントに良い子なんだわぁ。

イラスト

ママの知り合いのイラストレーターさんにこんなの描いてもらったり。

うちわ

ママの仕事先のアニメーターさんにこんなの描いてもらったり。

ホント幸せだと思うよ、君わ! (^m^


来月18日で11歳。
いっぱい長生きしてね!パパとママのお願いよ! (^ ^
 
Posted by  Sam  at 00:00  | Comment ( 6 ) | TrackBack ( 0 ) | ももじ&みかん
この記事へのコメント
団扇の絵も相当似てると思うけど、イラストの方もエラい似てますよね。
みかんさんも特徴がハッキリ出てるんで、確実に判るし(笑)。

しかし・・・まさかウチに来て5日目で発病って・・・運命ですよねぇ。
っちゅーか、やっぱそれで最悪なペットショップだったってことですか?
ウチの近所のペットショップなんか見てると、他はどうだか知らないですが、
モノと同じみたいでちょっとアレなんですが、保証期間?みたいなのが出てましたけどね。
健康状態とか一応万全であることを謳ってる以上、そうしてるんだと思うんですが。

とは言え、もうウチに来てしまえばかわいい我が子ですもんね。
でもね、現実問題、もうとてつもなく特異な病気だったり難病だったりしたら、
飼い主によっちゃいきなり面倒見切れなくなる可能性もあると思うんですよね。
経済的にもそうですしね。勿論、飼った以上何とかしなきゃいけないのは承知でも。
だから、正直言えばネコなんか決まって野良、捨て猫ばっかりだから、
飼う時はすごーく不安だったりするんですよねぇ。
飼ったはいいけど、責任果たせなかったらどうしよう?とか(汗
ウチのらもさんなんかもう単にラッキーだったとしか言いようがないですしね。
ウサギって、周囲に飼ってる人に病気の話とか散々聞かされてましたしね。
銀ちゃんもウチに来てすぐは、健康そうではあったけど、虫はやっぱりすくってたし(汗
差し当たって捨て猫の場合は、猫エイズが特に心配なんですけどね。健康でよかったデス。

そう思うと、やっぱり健康って大事よね、って(^-^;
ロケンローラーは不健康が当然だ!みたいなことは、今はコレぽちも思えなくなったし(笑)。
Posted by  yass  at 2007年10月18日 00:48
うちわの困った表情がサイコーでしょ? (^m^


>っちゅーか、やっぱそれで最悪なペットショップだったってことですか?

病気だったのは運でしょうし仕方がない、保証期間みたいな話も、
世の中、動物を物のように捉えてる人種が多い訳だから、
ショップとしての対応としてこれも仕方がない・・・・・
アタシが最悪だって言うのは、
ブリーダーがジステンパー出したっていう事は、
業界の通達FAXで分かっていたにもかかわらず、
アタシ達には説明せず、栄養剤の点滴だけうって、
死ぬのを待ってるだけみたいな対処しかしてくれなかったから。

カミサンの姉が、知り合いの近所に良いお医者さんが居るってんで、
無理矢理そっちに移動させたのよ。
じゃなきゃ、今ももじくんは存在してないわ。
ももじくんがコジマの診療所に居た時、隣に同じ症状で可愛い顔の女の子
(ゴールデン)が居たのね。
ももじくんより一回りちっちゃくて、あどけない目してて・・・・・
あの子はあのまま亡くなっちゃったんだろうなと思うと、
可愛そうなのと憤りで、今でも涙が出て来るわ!
命をなんだと思ってるんだっ!ってね。


>でもね、現実問題、もうとてつもなく特異な病気だったり難病だったりしたら、
>飼い主によっちゃいきなり面倒見切れなくなる可能性もあると思うんですよね。
>経済的にもそうですしね。勿論、飼った以上何とかしなきゃいけないのは承知でも。

勿論そうよね。
これは人間の子にだって当てはまる事だし。
移植手術で、資金が集まらなかったり、順番を待ち切れなかったりで
亡くなってる子はたくさん居ると思うから。

家はたまたまアタシがヴィンテージのLPを買おうと思って
貯めてたお金があって・・・・
それに運も良かったみたいだし・・・・

入院費、治療費、当時動物医療には不認可だった人間用抗がん剤
(インターフェロン)等で、1日に3万ちょっと。
もし運良く治ったとしても、半身不随とかの後遺症が残るかも知れない
それでも治療しますか?って言われて・・・・
でももう家族だしねぇ。躊躇なく「やってください」って。
で、丸1ヶ月の入院よ。 (ToT)
請求書見た時、アタシの中で何かがガラガラ音を立てて崩れて行くのが
分かったわ。 (ノT▽T)ノ 
あ〜ん、アタシのレスポールがぁ〜。 (T□T)

まぁ、その後この子から与えてもらったものは、もっともっと大きいから
今となっちゃ、全然良いんだけどねぇ〜・・・・・(T^T) 未練があるらしい


>そう思うと、やっぱり健康って大事よね、って(^-^;
>ロケンローラーは不健康が当然だ!みたいなことは、今はコレぽちも思えなくなったし(笑)。

そそそ。
お互い健康には気を付けましょうね! (^ ^;
Posted by  Sam@管理人  at 2007年10月18日 02:32
なるほど・・・・それはあんまりでしたねぇ、ペットショップ。
こう何でもカンでも「運命」と一言で片付けるのはイヤなんですが、運命でしたね。
ここでちゃんと決心してないような飼い主にもらわれていってたら、
ももじクン、ひょっとして今はもう生きてなかったかもしれないし。
まぁ結果論からすれば、もうすぐ11歳を迎える今もこんな風に元気だから良いですよね(笑

ボクは以前飼ってた猫が毒素が回っちゃって、点滴を続けていれば
それなりにしばらくの期間は生き長らえるだろうけど、外せば1日持たない、
みたいな忠告を受けたんですよね、その猫が晩年を迎えた時。
なんかもう見てられないくらい辛そうで、年齢のこともあったし、
覚悟を決めて自宅に連れ帰ったんですよね。勿論、翌日には生きてないと承知で。
物凄く精神不安定に陥ったんですよね。どうしても、あの時こうすれば良かった、とか
その時そう思ってたとしてもどうにもならないだろうけれど。
なもんだから、今いる子らに対しては凄く気を使うようになりましたよ。
治療出来る病気なら良いんですが・・・そうでない場合も多いですしね、動物って。
ウサギなんか特にかわいそうなもんですよ。大抵病気になっちゃうと
治療する甲斐もなかったりしますしね。無理矢理長生きさせない方が良いって判断で。
なので、らもさんなんかは病気になったらもうそこで寿命だって覚悟もしてますしね。
それがあるせいか、おかげでこの7年間、全く元気なんですけどね、彼(笑)。
病気になったらバナナ食えなくなるぞ、っていつも脅してやってるから(爆)。

治療費は法外なくらい高いですよね。そもそも注射1本でも安くはないし。
銀ちゃんを拾った時、とりあえず真っ先に獣医で健康診断を受けたんですが、
何かしら病気の兆候でもあったら迷わず動物保険に加入しようと思ってたし(^-^;
ウチなんか経済的に余裕があるワケじゃないから、そうでもしないと・・・。
だって、仮にべらぼーな治療費がかかると知っても見捨てられないじゃないですか。
それで困るのは我が家だし・・・余裕があればいいんですけどねぇ。
正直、銀ちゃんは家族で野良ってたわけだから、本当は全部引き取りたかったし(汗
とりあえず兄弟の1匹は友人が飼ってくれることになったので良かったけれど。
ちょうど新築を建ててたところでしたしね、銀ちゃんには羨ましい環境(笑)。

まぁでも人間も勿論ですが、どうなるかわかんないですよね、先々のことは。
ただ、ボクが今病気にでもなったら、コイツらを面倒見る人がいなくなる、
ってのもあるので、絶対に病気なんかになってられませんけどね(^-^;
そういう意味でも、彼らの存在意義って計り知れないなァ、と。

ペットがいるからもう全くってほど家を空けられなくなっちゃいましたが、
まぁ若い頃に世界中に遊び倒しに出掛けてたから、もう特にいいや、って(^-^;)。
Posted by  yass  at 2007年10月18日 03:20
運命、多分そういう事なんでしょうね。 (^ ^;


>物凄く精神不安定に陥ったんですよね。どうしても、あの時こうすれば良かった、とか
>その時そう思ってたとしてもどうにもならないだろうけれど。
>なもんだから、今いる子らに対しては凄く気を使うようになりましたよ。

いや〜、しゃべってくれないですからねぇ、彼ら。
だから気付かない事の方が多いと思うんですよ。
ホント、後悔先に立たず・・・・
ももじくんもみかんさんも、今元気ですけども、
あの時あぁしてれば良かったみたいなのって、たくさんありますし。


>ウサギなんか特にかわいそうなもんですよ。大抵病気になっちゃうと
>治療する甲斐もなかったりしますしね。無理矢理長生きさせない方が良いって判断で。

そうなんですかぁ・・・・
それはちょっと辛いなぁ。


>病気になったらバナナ食えなくなるぞ、っていつも脅してやってるから(爆)。

言葉は分からなくても、伝えたい気持ちは伝わってたりするんですよね。
(^ ^


>正直、銀ちゃんは家族で野良ってたわけだから、本当は全部引き取りたかったし(汗

思います。みんな引き取りたいって。
お金がもっとたくさんあったら、保健所に連れて行かれる子を
みんな引き取れるような施設を建てたいですねぇ。
まぁ、お金があったらなんて言ってる時点で、偽善かも知れませんけど・・・
でも、現実問題としてお金があればどうにかなる事って多いですし。


>まぁでも人間も勿論ですが、どうなるかわかんないですよね、先々のことは。
>ただ、ボクが今病気にでもなったら、コイツらを面倒見る人がいなくなる、
>ってのもあるので、絶対に病気なんかになってられませんけどね(^-^;
>そういう意味でも、彼らの存在意義って計り知れないなァ、と。

確かに。
この間ももじくん達の健康診断に行った時に、
お医者さんに老犬が預けられてまして。
飼い主のおばあちゃんが、ちょっとボケて来て老人ホームに
入る事になったんだとか。
で、面倒見れないって事で、預けられたらしいんですけど、
先生曰く、「もう最期まで預かる事になるでしょうね。」って。
その老犬、悲しそうに泣いてたんですよ・・・・・
で、おばあちゃんもその子に会うと
「自分が頑張らなくちゃ、でも、身体も頭も思うようにならない」って
精神的に負担がかかるらしいんですね。
そんな感じで、離ればなれになってるらしくて。
お互いに会いたがってると思いますよ。
おばあちゃん、その子と2人暮らしだったみたいですから。

アタシは、そういうどうしようも無い状況じゃないって事だけでも
幸せだと思います。


>ペットがいるからもう全くってほど家を空けられなくなっちゃいましたが

ですよねぇ。
たまぁ〜に、ももじくんとみかんさん連れて、じーじばーばも一緒に
温泉に行ったりします。
でも、カミサンが家族の世話で、アタシがチビ達2人のお守で、
疲れに行くみたいになっちゃいますねぇ。 (^o^;;;


あ、そうそう、ひとつ前のレスの訂正。
当時、動物医療では不認可→×
猫用は認可済み、犬用は認可寸前→◯
ももじくんは猫用のインターフェロン、その名も「キャットフェロン」
ってのを、体重に合わせた量(故に大量)使ったんですねぇ。 (^ ^;
ご飯食べた後に手で顔を洗う仕草をするのは、猫用使ったせい?
え?( ̄▽ ̄;)

そそ、もうひとつ。
「業界の通達FAXで分かってたにもかかわらず・・・・」
これ、助けてもらったお医者さんに聞きました。
ももじくん連れてった時、「2、3日前にFAX来てました。
地方のブリーダーがジステンパー出したって。
血統書が届いてもしその地域だったら間違いなく胎内感染ですね。
個人の診療所にもFAXが来るくらいですから、
ショップなら当然知ってるはずです。」と。
案の定、退院してから届いた血統書にはその地域のブリーダーの名前が。
Posted by  Sam@管理人  at 2007年10月18日 04:03
ペットの問題はねぇ…ホントどう捉えるか?なんですけど…
あまりにペットというものを軽く見ている人達が多くてね。
知り合いのペットショップ経営者、ペット業界に嫌気がさして辞めてしまいましたからねぇ…

ペットショップも色々あるんですねぇ…
ウチの姉の所のゴールデンはそれこそ大した血統でもないw駄犬ですかw丈夫が取り柄ってくらい丈夫ですし…w

それと、田舎に多いんですが、猫の去勢手術もね、しないんですよ…
それで子供が産まれたら捨てちゃうorz
しかもアタシのウチの前にwww
まぁソレでいくらドンがウチに来たんですけど…w
他の子たちはねぇ何とか貰い手を見つけて…
でもコレって私がする事じゃないですよね? ( ̄▽ ̄;)
本来なら元々の飼い主がする事でなんでウチら夫婦がこんな事せなイカンの?って思うんですけど…
動物たちに罪はないですからね。
放し飼いにする猫は特に去勢手術をしてほしいものなんですが…

近所の若夫婦…2つの隣り合った家庭が有って…そのカミさんと隣の旦那がデキちゃってねぇw安直だなぁと思うのですが…
お互い2人ずつ子供が居た家庭がお互いの旦那とかみさんが出て行っちゃってねwww
それで、子供が一気に4人に…w
近所じゃ評判のバカップルだった訳ですけど…w

その子供たちが猫を飼い初めて…それがメス猫だったんですね…
ある日ウチの近くにその猫が来た時にお腹が大きい気がしたんですけど…w
一週間も立たないうちにそのバカップルの旦那が『去勢手術って幾ら位するんですか?』とウチの相方に聞きに来たんですけど…ま、それは良いとしてウチの相方も値段から病院から色々教えたんですけど…

それから2週間くらいしたら産まれちゃったんですね…
5匹…orz
で乳飲み子状態の子猫を子供たちが貰ってくれませんか?って近所の家という家に聞き回っていたんですが…(ホントなら親がすべき事ですよね?)
ある日いきなり居なく…

うちのカミさんは激怒するわ、親の猫はニャーニャー泣いて子供探すは…もういたたまれなかったですよ…

何処にも馬鹿な人間は居ますけど…トホホですよw
Posted by  シュウ  at 2007年10月18日 15:25
>あまりにペットというものを軽く見ている人達が多くてね。

まぁ、直訳が「愛玩動物」ですからねぇ。 < ペット
玩具の玩ですよ。おもちゃって事ですよ。
ペットとか愛玩動物って言葉自体がそもそも良く無いんじゃないかって。
(^ ^;
でも、そういう意味じゃ、一般のおバカさん達、
言葉の意味をちゃんと理解してるって事になる訳ですかぁ? ( ̄▽ ̄;) 毒々


>知り合いのペットショップ経営者、ペット業界に嫌気がさして辞めてしまいましたからねぇ…

コジマのような所を最初に見ちゃったとしたら、無理もありませんねぇ。


>ペットショップも色々あるんですねぇ…

勿論、一生懸命ちゃんとした事やってる所もあるでしょうね。
ただし、経営は大変でしょうけど・・・・


>それと、田舎に多いんですが、猫の去勢手術もね、しないんですよ…

都市部から離れるにしたがって、昔の感覚を引きずってる感じはしますねぇ。
要は時代錯誤って事なんですけど・・・・・
例えば、河原沿いの土手や茂みでウンチして、取って行かないとか。
昔ならいざ知らず、今は迷惑だろ!って事を平気で
「定年退職後」くらいの世代の男性がしますからねぇ。
働くので精一杯で、常識については自分が子供の頃で
止まってるんですかねぇ? ( ̄▽ ̄;) アホども


>それで子供が産まれたら捨てちゃうorz
>しかもアタシのウチの前にwww
>まぁソレでいくらドンがウチに来たんですけど…w
>他の子たちはねぇ何とか貰い手を見つけて…
>でもコレって私がする事じゃないですよね? ( ̄▽ ̄;)

あぁ〜、イクラくんもみかんさんと同じ境遇だったんですね。
そりゃ余計可愛いわ。 (^ ^
最近の一般人って、ホント無責任になりましたよね。
「何も言われなきゃ良いや。」っていう。
街歩いてると、そういうヤツしか居ないようにすら見える・・・・


>近所の若夫婦…2つの隣り合った家庭が有って…そのカミさんと隣の旦那がデキちゃってねぇw安直だなぁと思うのですが…
>近所じゃ評判のバカップルだった訳ですけど…w

⌒⌒⌒(~ _△_)~ギャハハ!
そいつらテレビの見過ぎ!
自分をテレビの登場人物にダブらせ過ぎ!
そういう事って、テレビの中で、見栄えの良い人達がやるから
ドラマになる訳であって、一般のヤツがやったって、
「見苦しい」だけ!勘弁して欲しいわ。 凸(-"-;
ホント、今の一般人って自分が見えてないよなぁ。┐(´ー`)┌


>何処にも馬鹿な人間は居ますけど…トホホですよw

ホント、バカが増えましたねぇ。
自分が学生の頃の事考えると、ここ十数年で一気に増えたような気が・・・
なんだろ?偏差値偏重主義で逆にバカが増えたかぁ?
さっきも書きましたけど、街中歩いてるとほとんどバカしか
見当たりませんよ。
人混みとか行くと、単純に人の多さで疲れるんじゃなく、
バカが多くてイライラして疲れますね。 (-"-;
Posted by  Sam@管理人  at 2007年10月18日 16:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

Eメールアドレス: 

ホームページアドレス: 

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を「半角」で入力してください。

   
この記事へのトラックバックURL:
http://blog.sakura.ne.jp/tb/5879634

※管理者が承認したトラックバックのみ表示されます。


この記事へのトラックバック: